SCHOOL

  • スクール

  • カリカチュア・スクール京都校

カリカチュア・スクール
京都校

  • 01

    初心者体験教室

    「私もカリカチュアを描いてみたい。」そんな多く方のご要望にお応えするために「初心者体験教室」を開講しました。カリカチュアの基本を講師が2時間しっかりお教えします。初心者の方でも安心して受講できます。

    • 全1回 1講義 2時間
  • 02

    一般クラス

    毎月テーマを設定し、新しい知識と技術を学んでいきます。また、プロアーティストが国内外で身に付けた実践技術をベースとした最新のカリキュラムは、大好評です。展覧会等の楽しいイベントも実施しています。

    • 毎週金曜日(夜19:00~21:00)
    • 毎週日曜日(昼12:00~14:00)
  • 03

    プロ養成コース

    全8回の講義で、基礎から応用までお教えします。1名を12分以内で描ける技術とプロアーティストとしての心得を身につけます。 また、受講終了時に優秀な受講生には、当社の入社試験資格をお贈りしています。

    • 全8回 1講義3.5時間
    • 2017年4月2日(日)スタート
    • 毎週日曜16:00~19:30開講
概要 全1回 1講義2時間
日時
  • 3月23日(木)19:00~21:00 ※終了いたしました
  • 4月13日(木)19:00~21:00
  • 5月13日(土)17:00~19:00
  • 6月15日(木)19:00~21:00
会場 カリカチュア・スクール京都校 ( 案内図 )
講義費用 3,240円(税込)
※講義費用はクレジット決済か銀行振込となります。お支払が確認できましたら、お席の確定となります。
利用画材 コピック(黒)※当日差し上げます。
受講資格 どなた様でも受講可能です。
※但し、小学生未満のお子様・妊婦の方は事務局へご相談下さい。
持ち物 鉛筆(B、2B推奨)、消しゴム
お問い合わせ お問合わせやご相談は以下までお気軽にお問い合わせください。
【カリカチュア・ジャパン教育事務局】
TEL:03-3845-1445(平日10:00~18:00)
Email: school@ml.caricature-japan.com

お申込フォーム送信後すぐに、カリカチュア・ジャパンより自動メールが届きます。

携帯メールアドレスをご利用の方は、PCからのメール受信を可能にするか、ドメイン解除(ml.caricature-japan.com)設定をお願いします。

スクールの感想

man

50代男性(Iさん)

本当に楽しく、素晴らしい講座でした。
生まれて初めて、自分が描いた絵で自分自身が満足できる絵に仕上げることができました。
いつか周りの人たちにプレゼントできるよう、 これからもカリカチュアを描き続けます。

woman

20代女性(Nさん)

顔のバランスの取り方から全体のバランスまで、丁寧に教えていただけたので、とても勉強になりました。少人数なので先生がよく声をかけてくださったのもあり、描いているときはとても楽しかったです。受講して本当によかったと思います。

man

40代男性(Mさん)

私はどちらかというと絵が苦手でしたが、似顔絵を描く基本的なノウハウを知りたいと思い、思い切って受講しました。
授業を通して絵を描くことの楽しさを体験することができ、失敗しても上手く描けるまで描き直そうというような意識の変化を持つことができました。

woman

30代女性(Oさん)

あっという間の2時間で、とても短く感じました。カリカチュアは単なる「似顔絵」ではなく、コミュニケーションの中で相手の内面を引き出すツールであり、一つの文化だと思いました。ぜひ自分の子どもにも学ばせたいと思います。

woman

70代女性(Wさん)

全く絵心がなく不安いっぱいで参加しましたが、熱心に指導していただいて、何とか家族にプレゼントできる絵を仕上げることができました。
講師の先生やスタッフの方が明るく親切に接してくださったので、安心して受けることが出来ました。

   
開講

毎週金曜日(19:00~21:00)
毎週日曜日(12:00~14:00)

入会金 10,800円(税込)
受講料 各教室にてお支払い下さい。
1回: 3,780円(税込)
カリキュラム 1月のテーマ
『全ての基本はスケッチから!鉛筆スケッチで高めるライクネス!』
2月のテーマ
『極めろ!コピック!コピック一本で作る超絶白黒作品!』
3月のテーマ
『アートスティックスのみで作る、ふんわり可愛いカラー作品制作!』
2017年1月~3月スケジュールカレンダー(PDF)
4月のテーマ
『爆笑必至! 誇張のコツって?』
5月のテーマ
『幸せ感のある絵の描き方』
6月のテーマ
『年齢別の描き分け方』
2017年4月~6月スケジュールカレンダー(PDF)
※カリキュラムは3カ月毎に発表されます。
講師 空翔太(プロ養成コース講師)
宮城康助(技術部部長)
※講師は急遽予告なく変更となる場合がございますので、ご了承下さい。
会場 カリカチュア・ジャパン 祗園四条店 ( 案内図 )
お問い合わせ ご相談は以下までお気軽にお問い合わせください。
【カリカチュア・ジャパン教育事務局】
TEL:03-3845-1445(平日10:00~18:00)
Email: school@ml.caricature-japan.com
開講 全8回 1講義3.5時間
2017年4月2日(日)スタート
毎週日曜16:00~19:30開講
※今期の募集は終了いたしました
日時 (1)4月2日(日)16:00~19:30
(2)4月9日(日)16:00~19:30
(3)4月16日(日)16:00~19:30
(4)4月 23日(日)16:00~19:30
(5)4月30日(日)16:00~19:30
(6)5月14日(日)16:00~19:30
(7)5月21日(日)16:00~19:30
(8)5月 28日(日)16:00~19:30

※第3回目または第4回目と第8回目の授業終了後は、それぞれ懇親会を行います。

※第5回目または第6回目に入社希望者を対象に個人面談または、グループ面談を行います。

会場 カリカチュア・ジャパン 祗園四条店 ( 案内図 )
定員 10名程度
※最低人数5名に満たない場合、休講になる場合がございます
講義費用 108,000円(税込)※画材費込み
101,000円(税込)※2回目の受講で画材費無しの場合
利用画材 コピック(黒) アートスティックス48色 他
受講資格 プロのアーティストを目指す方が対象です。
似顔絵、デッサンなどの経験がある方が望ましいですが、
経験がない方でも強い意志がある方は是非ご相談ください。
(状況により受講審査をさせていただくことがございます。)
※尚、プロ養成コースの受講は、最大2回までとなります。
カリキュラム ライブスケッチの技術習得とプロとして考え方・気構えを教えるクラスです。短期集中の特訓形式で、宿題もあります。
カリカチュア・ジャパンのアーティストを育て上げた教育ノウハウを結集したカリキュラムであり、プロとして必要な技術・知識を全てお伝えします。
【講義タイトル】
1日目 カリカチュア概論、下描き特訓
2日目 パーツの描き方、コピックによる精緻
3日目 クオリティーアップ、スピードアップ
4日目 ライブスケッチ模擬練習
5日目 カラーリング基礎
6日目 カラーリング応用、誇張強化
7日目 ライクネス向上特訓
8日目 最終競技会
講師 空翔太
高坂枝里
宮城康助(カリカチュア・ジャパン技術部部長)
お問い合わせ その他の ご相談などございましたら、以下までお気軽にお問い合わせください。
【カリカチュア・ジャパン教育事務局】
TEL:03-3845-1445(平日10:00~18:00)
Email: school@ml.caricature-japan.com

お申込フォーム送信後すぐに、カリカチュア・ジャパンより自動メールが届きます。

携帯メールアドレスをご利用の方は、PCからのメール受信を可能にするか、ドメイン解除(ml.caricature-japan.com)設定をお願いします。

プロデビューした受講生の声

ito

プロ養成コース 第20期生

伊藤 麻也さん

「経験は関係ありません。」

私がプロコースを受講したのは、カリカチュア・ジャパンの技術の高さに惹かれたからです。プロコースの内容は、『百聞は一見にしかず』。ただ話を聞くだけの授業内容ではなく、講師の方々の実演も交えながら、手取り足取り教えて頂けますし、課題のクリティークもとても丁寧でした。
これから受講を考えている皆さんは、不安でいっぱいだと思います。
しかし、経験は全く関係ありません。練習すれば技術は必ず身に付きます。私は初心者からのスタートで、受講を決断するまでに2ヶ月間かかりました。しかし、今では横浜赤レンガ倉庫店の店長を任され、多くのお客様から笑顔を頂くことができ、とても充実しています。

kumagai

プロ養成コース 第20期生

熊谷 龍之介さん

「本気でぶつかれば変れる。」

僕がプロ養成コースに受講したキッカケは大好きな絵を仕事にしたいという強い思い。覚悟を決め、高校生ではありましたがペンの握り方から学ぼうと思いました。似顔絵を描いていた訳でもなく、僕自身人生初めての大きな壁だったかもしれません。ですが、講師陣の熱い思いと同期の方々に支えられ、乗り越える事ができました。そして最年少で入社という目標を果たし、憧れであった大舞台に立つ事ができました。プロコースでは技術ももちろんのこと、どんな素人でも本気でぶつかれば変われるということを学ばせていただきました。今は夢のカリカチュアアーティストとして、充実した日々を送っています。夢は弊社最年少で世界大会に出場し、好成績を残すことです。

yogi

プロ養成コース 第22期生

與儀 裕さん

「絵が好きなら何も苦はありません。」

私の前職は不動産屋の営業でした。もともと絵を描いていたわけでもありません。しかしカリカチュアジャパン渋谷店で描かれ、絵で人を笑顔にするというスタイルに衝撃を受けました。プロコースは22期に参加をしました。受講生の中には美大卒の方、漫画家のアシスタントの方等がいらっしゃいました。不安はありましたが、授業内容は「似ていて面白い似顔絵」を描くことの方法論、模範解答に溢れていました。多くの宿題も絵が好きであれば苦にはなりません。教えを素直に学ぶ姿勢があれば、自ずと目指していた場所に立てると思います。内容の濃い授業を楽しみながら成長していく自分を体験できます。人が好き、絵が好きという人にとってこんなに楽しい会社はありません。

tsuruoka

プロ養成コース 第22期生

鶴岡 映里さん

「講師の言葉を信じました。」

店舗で描いてもらって感動し、プロ養成コースの受講を決めました。それまで油絵を勉強していたのですが、似顔絵は無知。早く似ている絵を描くなんてできませんでした。プロコースでは0から素直に学ぶこと・諦めないこと・満足しないことで上達すると教えられます。講師の言葉を信じて、たくさん練習をしました。 授業内容は濃く宿題もたくさん出るので 毎日が充実しています。
デビューした今では同じ試練を乗り越えた先輩、仲間と共にお客様の笑顔に出会っています。目標は世界大会に出て良い成績を残すこと。カリカチュアを関西に広ることです。

yogi

プロ養成コース 第23期生

坂下 美奈さん

「好きなことを仕事にしたい。」

カリカチュアに出会ったのは社会人三年目でした。今の仕事が向いているのか、これから何をしたいのか悩んでいた時に、大好きな絵を仕事にできる会社があると知り衝撃を受けました。私もこの会社の一員になりたいと思い、受講を決めました。プロコースは課題も多く大変でしたが、夜中まで必死に練習した経験は自信に繋がりました。
今は京都の新店舗で、多くのお客様にカリカチュアを知ってもらう為に、憧れだった絵描きの席に座って絵を描いています。生活の中で、大半は仕事の時間です。プロコースはその時間を好きな事に費やせるチャンスをくれました。絵を仕事に出来るチャンスにぜひ挑戦してください。

   
image

描くよろこびをオリジナル画材と一緒に

カリカチュア・ジャパン教育事業部は、「カリカチュアを自分で描く 楽しみを広くご提供する」ことを目的に作画に必要な画材や 教材の販売を行っております。
教育カリキュラムに参加経験のある方はもちろんのこと、 はじめての方もご興味ありましたら、是非お買い求めください。画材はすべて現場のカリカチュア・アーティストが使用している ものです。 また、はじめて学ぶ方を対象とした「トレーニングDVD」の 制作・提供も開始いたしました。

カリカチュアオリジナル 画材
page top